空き部屋がない

マンションの部屋

ペットを飼っている人にとってペットはただの動物ではく家族の一員です。ペットを飼っているファミリーは多いですが、一人暮らしの人でもさみしさを紛らわすためペットを飼う人が多くなっています。そうしたニーズに応えるように増えているのがペット可の賃貸マンションです。通常の賃貸マンションではペット飼育は禁止されていますが、ペット可の賃貸マンションならルールの範囲内で飼うことができます。 猫好きな人に人気なのが「猫つき賃貸マンション」です。部屋に猫がついた状態で借りることができる賃貸で、入居待ちの人が沢山いるほど人気があります。猫つき賃貸は各地に誕生していて、今後は空き室対策のひとつの手段として普及していきそうです。

ペット可の賃貸マンションでも、飼育できるペットに対して条件をつけているケースも目立ちます。小型犬一匹のみOKで大型犬の飼育が禁止されていたり、犬はOKでも猫の飼育は禁止されていることもあります。自分がどんなペットを飼っているかによって条件に合わないこともありえるので、ペット可賃貸を見つけたら、まずは条件面を問い合わせみることです。例えペット可賃貸でも決められたペット以外を飼育した場合は違反行為となり、退去させられることもあります。 また、賃貸物件はあくまでも借り物であるため、壁やカーペットなどに傷や汚れが着かないように気を付けて暮らすことも大事です。傷や汚れがひどくなるほど、退去時に敷金の返金率が低くなります。